ソーシャル・コンピューティング研究室
Social Computing Lab

−新しい「学問」に新しい「方法論」で挑む−
人間や情報処理技術を合わせたシステム全体をデザインする研究を推進しています.

About us

ソーシャル・コンピューティング研究室

Twitterなどのソーシャルメディアデータ,電子カルテや論文などのビッグデータ,高齢者や患者さんの発話データ,など,情報機器が取得可能なあらゆるコミュニケーションデータを使って,人々の生活や医療の質を高めるサービスの実現を目指しています.

研究紹介 -Research-

ソーシャル・コンピューティング,Web工学,人工知能,機械学習,自然言語処理といった情報技術を用いて,人々が生み出すコミュニケーションデータを解析し,医療や社会分析など幅広い分野に応用・実装しています.

論文発表 -Publication-

当研究室で発表した論文や発刊した書籍,参加した会議,招待講演,解説/総説や企業との共同研究などの履歴を掲載しています.

学生募集 -Recruit new members-

当研究室は,情報工学/言語学/医療情報学など多彩で様々な分野の研究者や,これらの分野に興味を持つ学生で構成されています.随時メンバーを募集しておりますので,興味を持たれた方は,お気軽にご連絡下さい.

ソーシャルメディアを用いた感染症の現状把握・流行予測

代表的なソーシャルメディアであるTwitter(ツイッター)からインフルエンザなどの感染症の予測/現状把握を行っています. 本研究は,Twitter 応用の代表的研究として,高く評価されています.

more

電子化された膨大なデータから正確に情報抽出

電子カルテの大規模解析技術を研究開発しています.開発された技術は,日本内科学会や日本循環器学会等の症例検索システムとして運用されています.

more

ソーシャルメディアを用いて花粉症の話題度を可視化

代表的なソーシャルメディアであるTwitter(ツイッター)の発言のうち「花粉症」の患者のつぶやきを抽出しています.日本全国の地図に重ねた花粉症の流行マップを公開しています.

more