EPISODEBANKとは

質的分析のための言語リソースとして

EPISODE BANK は言語に関する全ての研究(自然言語処理や言語学など)を支援することを目的に2017年4月に設立されました。

EPISODE BANK に保管されているエピソードは,言語マーカーを定義する過程で得られた資産であり,クラウドソーシングにより収集されています.また,本エピソードは言語の質的分析のための標準データであり,研究対象でもあると考えております.

エピソード記憶の保管
エピソード記憶の保管
クラウドソーシングにより集められたエピソードは個人情報などを削除し,匿名化されたのち,EPISODE BANKにおいて保管されます

一般への提供
一般への提供
EPISODE BANKに保管されているエピソード記憶は,研究などのために必要としている人々へ提供します

幅広い応用先
幅広い応用先
EPISODE BANKの可能性は無限大です。その一例としてEPISODE BANKを用いた日本語感情表現辞書をご紹介します

エピソードバンクが扱っているデータ
エピソードバンクのデータ収集手法
エピソードバンクの用途