科研費

以下が採択されました: 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) 臨床研究等ICT基盤構築研究事業, 2017年(H29.1)〜2018年(H30.3), 「 総合診療医の診療支援及び診療業務効率化の支援基盤構築に関する研究」, 46,000千円(期間全体) (研究代表者:永井良三,期間全体:370,000千円).

新聞

2016/12/24

日本経済新聞(夕刊;平成28年12月24日)に認知症研究が紹介されました.

研究費

戦略的創造研究推進事業CREST,2016年〜2022年, 「認知ミラーリング:認知過程の自己理解と社会的共有による発達障害者支援」が採択されました.

研究費

戦略的創造研究推進事業ACT-I,2016年〜2017年, 「時空間×意味ギャップ解消による大規模ソーシャルメディアの医療応用に関する研究」が採択されました.若宮翔子博士研究員の個人型研究です.

受賞

2016/10/19

若宮博士研究員がEDB 2016にて Runner-up Paper Award を受賞しました.

研究費

厚生労働科学研究費補助金(臨床研究等ICT基盤構築研究事業), 2016年(H28.10)〜2017年(H29.10), 「カルテ情報の自動構造化システムと疾患数理モデルの逐次的構築,及び,自動構造化機能を有した入力機構の開発」(通称:荒牧班)が採択されました.

展示

2016/12/23

国立科学博物館で行われる 企画展「花粉と花粉症の科学」 にて展示を行いました.

招待講演

2016/12/09

第4回医療ICTカンファレンスにて, 荒牧特任准教授が講演しました. [ホームページ]

招待講演

2016/11/08

電子情報技術産業協会(JEITA)セミナー にて荒牧特任准教授が講演しました.

招待講演

2016/09/09

IPSJセミナー「スマートなヘルスケアとライフケア」にて,荒牧特任准教授が講演「ことばで医療を変える ~自然言語処理の医療応用~」を行いました.

広報

2016/09/01

学内誌「せんたん」にソーシャル・コンピューティング研究室が取り上げられました. pp.6 [PDF]- pp.7 [PDF]

招待講演

2016/08/24

日本認知科学会「学習と対話」研究分科会にて,荒牧特任准教授が講演を行いました.

受賞

2016/07/29

M1磯颯君が情報処理学会 第227回 自然言語処理研究会(SIG-NL)にて 優秀賞 を受賞しました.

受賞

2016/07/29

荒牧が共著の論文「みまもメイト:家族介護者のための介護記録用Webアプリの開発とその効果」 が山下記念賞を受賞しました.

募集

2016/07/29

博士研究員を公募しております.

採録

2016/07/13

若宮翔子博士研究員の論文がユビキタス分野のトップカンファレンスUbiCompに採択されました.

採録

2016/07/13

若宮翔子博士研究員の論文が情報処理学会論文(TOD)に採録されました.

招待講演

2016/07/11

NAISTにて ワークショップ を開催しました.

人事

2016/07/06

荒牧が分担している新学術領域研究が採択されました.

人事

2016/06/22

伊藤薫さんが本研究室で働きはじめました.

共同研究

2016/06/08

福島県立医科大学と「福島県脳卒中発症調査における電子カルテデータの自然言語処理によるスクリーニングに関する研究」に関する共同研究を開始しました.

共同研究

2016/05/30

群馬県と「胃腸炎をモデルとした群馬県内における健康危機管理のための感染症情報システムの構築」(衛研第114-1)に関する共同研究を開始しました.

勉強会

2016/05/06

医療言語処理勉強会を開始しました. https://sites.google.com/site/mednlp/

採録

2016/04/27

認知症者の言語能力測定がPLoS ONE に採録されました.

展示

2016/05/01

東京大学医学部附属博物館 健康と医学の博物館, 第 10 回企画展「見えざるウイルスの世界」 にて展示を行います.

外部資金

2016/04/06

平成28年度 若手B研究「時空間コンテキストを考慮した大規模ソーシャルメディアデータ解析に関する研究」(研究代表者:若宮翔子)が採択されました.

外部資金

2016/04/01

平成28年度 挑戦的萌芽研究「自然言語処理解析による認知症の低侵襲・早期発見に関する研究」(研究代表者:荒牧英治)が 採択されました.

AWARD

2015/03/02

荒牧が共著の論文が, インタラクション2016ベストペーパー・アワード, 第78回情報処理学会全国大会にて, 学生奨励賞, データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2016) にて2件学生プレゼンテーション賞 を受賞しました.

外部資金

2016/04/01

荒牧が分担しています 新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) 「迅速・網羅的病原体ゲノム解析法の開発 及び感染症危機管理体制の構築に資する研究」 が採択されました.

設備

    2016/02/14


    【研究設備】 音声収録,動作測定,3壁面に画像を投影可能な会話フィードバック環境 「スマート茶室」です. 大画面で会話環境を構築でき,これまでできなかった大規模な実験が可能です.

展示

2016/05/01

東京大学医学部附属博物館 健康と医学の博物館, 第 10 回企画展「見えざるウイルスの世界」 にて展示を行います.

Web

2016/01/02

NHK NEWS Webに感染症研究が紹介されました.

Web

2015/12/26

NHK NEWS Webに認知症研究が紹介されました

人事

2015/12/01

若宮翔子博士研究員がメンバーに加わりました.

設備

2015/11/12

サイネージ・モニタ(4台連結)が届きました ソーシャルメディア上の動向,特にバイオテロ,インフルエンザ流行,iPS細胞関連の評判など,を常時サーベイランスしています.

設備

2015/11/12

アノテーション・ルームが稼働しました. 現在3名のアノテーターが従事しています.

AWARD

2015/10/15

「音声認識による認知症・発達障害スクリーニングは可能か? 言語能力測定システム」により, 元研究員・宮部真衣氏(現・和歌山大講師)が山下記念賞を受賞いたしました.

外部資金

2015/10/04

当研究室がライフパレット社との共同研究 「がん患者の身体・投薬情報とコミュニティサイト内テキストとの相関関係を解析するシステムの開発」プロジェクトが, 東京都ものづくり・商業・サービス革新補助金に採択されました.

雑誌

2015/09/30

2015年9月30日.学内誌「せんたん」に,研究室が紹介されました. [記事]

外部資金

2015/09/20

荒牧が分担しています「医用知能情報システム基盤の研究開発 (研究代表者:大江和彦)」 (平成27年10月1日〜平成31 年3月31日)が 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) 平成27年度 臨床研究等ICT基盤構築研究事業採択課題に採択されました [プレスリリース].

外部資金

2015/09/03

公益財団法人 京都産業21平成27年度地域産業育成産学連携推進事業に採択されました.ココンスタートアップス合同会社との共同提案です.

設備

2015/06/26

ラボの着工がはじまりました.

英文誌

2015/06/12

語りで病を発見する. 発達障害者(ASD者)の語りにおける非典型性を言語処理により明らかにした研究です. 語りを定量化することで,障害の重篤度を推定できることを観察研究にて明らかにしました. 今後,この技術を応用した予防や改善など多くの可能性が開かれています.
Eiji Aramaki, Shuko Shikata, Mai Miyabe, Yasuyuki Usuda, Kousuke Asada, Satsuki Ayaya, Shin-ichiro Kumagaya: Understanding the relationship between social cognition and word difficulty: a language based analysis of individuals with autism spectrum disorder, Methods of Information in Medicine, 2015. (Impact Factor=1.08)

英文誌

2015/05/02

告知のあり方をWebにて調査: 肺がんの告知を受けた患者が,その日のうちに記述したブログを調査し,告知のあり方,Bad newsの伝え方を考察した研究です. 従来,医療者が知り難かった患者の本音を,患者自身が自発的に記述したブログの中から抽出しようという新しい試みです.
Akira Sato, Eiji Aramaki, Yumiko Shimamoto, Shiro Tanaka, Koji Kawakami: Blog Posting after Lung Cancer Notification: Content Analysis of Blogs Written by Patients or their Families, Journal of Medical Internet Research (JMIR) (in press), 2015. (doi:10.2196/cancer.3883) (Equal Contribution for first two authors)

雑誌

2015/03/30

2015年3月30日発売号『AERA』に,認知症研究が紹介されました.

展示

2015/03/17

医学会総会にて認知症測定装置を展示. 医学会総会にて.認知症測定装置を展示いたしました. 1200名以上の方に試していただけました. [解説ポスター]

テレビ

2014/04/09

「オイコノミア~そのデータ、どう読み解きますか?~」 (4月9日NHK Eテレにて放送予定)におきまして「インフルくん」が紹介されました.

Web

2014/01/30

週間アスキープラスにて,「インフルくん」の研究が紹介されました.

テレビ

2013/11/29

ABC放送「キャスト」て,ソーシャルメディアを用いたインフルエンザの流行推定 「インフルくん」の研究が紹介されました.

ラジオ

2013/11/07

街歩きイベント「100人でつくる京都地図」がFMラジオ・ラジオカフェ「きょうと・人・まち・であいもん」に紹介されました.

テレビ

2013/10/31

TBS放送「ひるおび!」て,ソーシャルメディアを用いたインフルエンザの流行推定 「インフルくん」の研究が紹介されました.

テレビ

2013/10/21

NHK放送「ニュースウォッチ9」にて,ソーシャルメディアを用いたインフルエンザの 流行推定「インフルくん」と「カゼミル」の研究が紹介されました.

Web

2013/10/20

NHK WEBにて,ソーシャルメディアを用いたインフルエンザの流行推定の研究が 紹介されました.

新聞

2013/09

毎日新聞にて,100人で歩く京都地図プロジェクトが紹介されました.

ラジオ

2013/07/27

街歩きイベント「100人でつくる京都地図」がKBS京都テレビのニュースにて紹介されました.

新聞

2013/07/20

街歩きイベント「100人でつくる京都地図」が京都新聞に紹介されました.

新聞

2013/07/11

街歩きイベント「100人でつくる京都地図」が毎日新聞に紹介されました.

テレビ

2012/11/15

テレビ東京ワールドビジネスサテライトにて本研究室で開発した「匿名コピー」が紹介されました.

雑誌

2011

雑誌「宣伝会議」にて本研究室の研究が紹介されました.

新聞

2011/07/09

新聞報道: 日本経済新聞 朝刊 「副作用情報を自動抽出」 富士ゼロックスとの共同研究成果が新聞報道されました.

新聞

2011/01/05

新聞報道: 読売新聞プレス .
技術提供しているカゼミルの全面広告にて,知の構造化センターが紹介されました.

テレビ

2010/03/06

フジテレビ「めざましどようび」 .
「みんなの花粉症なう!」が紹介されました.