花粉症流行時のユーザ行動分析に関する論文がJMIRに採択されました

  • HOME
  • ニュース
  • 花粉症流行時のユーザ行動分析に関する論文がJMIRに採択されました

若宮翔子特任助教と荒牧英治特任准教授の論文がの論文が,JMIRに採択されました.

Shoko Wakamiya, Shoji Matsune, Kimihiro Okubo, Eiji Aramaki. Examining the Causal Relationships Among Pollen Count, Tweet Numbers, and Patient Numbers for Seasonal Allergic Rhinitis Surveillance: A Retrospective Analysis of Multi-Source Data, J Med Internet Res (forthcoming). doi:10.2196/10450
http://dx.doi.org/10.2196/10450