高齢者コーパス

高齢者の語りを中心とした音声データ

対照群付き高齢者コーパス(略称:高齢者コーパス)は,「最近あった楽しい出来事を教えて下さい」といった自分に関するエピソードに関する質問や,画像・映像を見てその内容を説明する,といった課題への回答を音声で収集したデータです.回答は60歳以上の高齢者60名に加え,対照群となる20代〜50代の参加者20名の計80名から収集されました.一部の回答については,音声データに加え書き起こしも利用可能です.

データはこちらからダウンロード可能です.利用は教育・研究目的に限られ,ダウンロードすることで利用目的の制限に同意したとみなされます.詳細についてはこちらをご覧ください.

医療言語処理とは

研究概要

学生/研究員/特任教員募集