万病辞書

症状や病名に関連する語を広く抽出したデータベース

医療文書から病名を抽出する処理は, これまで医療言語処理分野の研究では盛んに行われてきました. 病名抽出にはICD のような標準規格で規定された病名を用いることがほとんどでした. しかし, 実際の医療現場では正式名称ではなく略記や英語名を用いることが少なくありません. このように, 定型的な病名コードだけでは症状や病名に関する情報をすべて抽出したいといった要望には応えることができません.
 そこで, 本研究室では,医療従事者が記載した電子カルテや退院サマリから, 症状や病名に関連する語を広く抽出したデータを作成しました.ソーシャル・コンピューティング研究室ではこのデータを”万病辞書”と名付けました.各種データも公開していますので, ご自由に使用ください.